MENU

【スケボー五輪】堀米雄斗のデッキやセットアップは?受賞歴と身長や体重なども調査

2021 6/07

スケートボード東京五輪オリンピックの注目選手としてあがっている堀米雄斗さん
世界大会で数々の優勝をおさめるなどかなり実力が評価されていて期待されている選手です。
堀米雄斗さんが使用されているデッキやセットアップ、身長や体重などを調査しました。
これからスケボーを始めたい方、必見です。

目次

ローマ世界選手権で優勝の実績

6月6日ローマで開催されたスケボーストリート世界選手権で堀米雄斗さんが優勝しました!
ベストトリックで高得点を並べ、2~4本目に9点台を3連発する快挙で会場を賑わせました。
まさに大快挙ですね!

堀米雄斗さんのプロフィール

氏名堀米雄斗(ホリゴメ ユウト)
生年月日1999年1月7日
Instagraminstagram.com/yutohorigome/ 
Twitterhttps://twitter.com/yutohorigome?s=20
出身東京都江東区
家族父親は元スケーターの「堀米亮太」
身長170cm
体重55kg
血液型AB型
拠点2016年~ロサンゼルス
初受賞2014年、2015年日本スケートボード協会年間グランドチャンピオン

出身校は通信制の学校で、スケートボードと学業が両立できるような環境に身をおいていたようです。
オリンピックに選ばれる選手は練習量がやはり実力につながるのですね。

ルックスもイケメン!と注目されていて雑誌やテレビ番組の取材も多く取り上げられています。

堀米雄斗さんの受賞歴

これまで数々の大会で実績を残してきた堀米雄斗さんの受賞歴を以下まとめてみました。

  • 2014年 日本スケートボード協会の年間グランドチャンピオン
  • 2015年 日本スケートボード協会の年間グランドチャンピオン
  • 2017年 ストリート・リーグ(SLS)スペイン・バルセロナ大会 3位入賞
  • 2017年 ストリート・リーグ(SLS)プロ認定
  • 2017年 ストリート・リーグ(SLS)ドイツ・ミュンヘン大会 2位入賞
  • 2018年 ストリート・リーグ(SLS)イギリス・ロンドン大会 優勝
  • 2018年 ストリート・リーグ(SLS)ロサンゼルス大会 優勝
  • 2018年 ストリート・リーグ(SLS)ハンティトンビーチ大会 優勝
  • 2019年 ストリート・リーグ(SLS)ロサンゼルス大会 優勝
  • 2019年 エックスゲームズ(X Games)のミネアポリス大会 優勝
  • 2019年 ストリート・リーグ(SLS)世界選手権 準優勝
  • 2019年 「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019」受賞

堀米雄斗さんの勢いは止まりません…この受賞歴は圧巻です。オリンピック強化選手にもちろん選ばれています。
数多くのスポンサーと契約しているのもうなずける受賞歴ですね。

2018年ロンドン大会の映像がありましたので紹介します。

堀米雄斗のセットアップは?

以前インスタ企画で堀米雄斗さんのセットアップが公表されていました。

Deck:Blind 8.0”
Truck:Venture 5.25” Low
Bush:Bones bush Hard
Wheel:Ricta wheels 51mm
Bearings:Andale bearing(Daewon Song model)
Bolt:Diamond 7/8”
Grip tape: Filmbot boneless grip.

堀米雄斗さんのモデルデッキ

プロスケーターとして有名スケートブランドから自身のオリジナルモデルを世の中に出すことは夢だと言われています。
堀米雄斗さんは2019年に有名スケートブランドからオリジナルデッキをリリースしているんです。
ロサンゼルスへ渡って数年でオリジナルモデルをリリースするなんて…凄すぎます。

堀米雄斗さんのオリジナルデッキはAPRIL SKATEBOARDSというブランドからリリースされました。
このブランドはオーストラリアが生んだパーフェクトマシーン、SHANE O’NEILL(シェーン・オニール)が手がけるデッキブランドです。

こちらの堀米雄斗モデルデッキは楽天市場で購入できます!

まとめ

東京五輪に向けて大注目のスケボー選手の堀米雄斗さん。金メダル獲得の可能性も高いかもしれません!
応援していきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる