【100日後に食われる豚】結末予想!ミニブタは食べられる?ブタとマイクロブタと何が違う?

2ちゃんねる創始者のひろゆきさんのチャンネルに登場して話題になっている「100日後に食われる豚」
かわいらしく家の中を動き回る”カル様”の姿が癒されるというコメントもあります。
果たして100日後に本当に食べられてしまうのか気になるところです。

そもそもミニブタは食べられるのでしょうか。普通のブタとマイクロブタとの違いを調査してみました!

目次

話題のミニブタ”カル様”ってどんな豚?

現在ネットで話題になっているYouTubeチャンネル「100日後に食われる豚」はこちらです。

  • 名前:カルビ (通称 : カル様)
  • 誕生日:2021.02.27
  • 亜種/性別:ブタ(ミニブタ)/ ♂
  • 性格:甘えんぼうで食いしん坊

芸能人の間でもミニブタをペットとして飼っていることで結構ブームになっているようです。

動画でもわかるようにとっても小さくて可愛らしくてずっと見ていられますね。

ミニブタってどんな豚?飼育方法は?

ミニブタはその名の通り、家畜用の豚より小さいため「ミニブタ」とネーミングされていますが品種ではなく小型の豚を総じて「ミニブタ」と呼ばれています。100kgまでのブタをミニブタと呼ぶため同じミニブタでも大きさにはバラつきがあります。

極端な話、100㎏を超えても”ミニブタ”なのです。最初は赤ちゃんでかわいらしいミニブタでも1年ほどで大人のブタとなり、そのサイズは想像を超えることもあるため飼育する前に100kgほどになった状態を確認して飼育することがポイントです。
寿命は15年前後と言われているためそのくらいの期間しっかり飼育できるのかも考えることが必要です。

また、ブタは満腹中枢がないため常にお腹が空いています。欲しがるがままに餌をあげてしまうとどんどん大きくなり、さらには病気になってしまうこともあるそうです。食事制限・食事管理が一生必要になってきます。
餌はミニブタ用のものが売られているので、そちらを与えるのがより健康的に飼育できるそうです。

豚を飼育する場合は、都道府県知事の許可を受ける必要があります。
必ずお住いの地域で申請方法など確認が必要です。

ブタ・ミニブタ・マイクロブタの違いは?

そもそもブタの種類にはミニブタやマイクロブタという区別はありません。
細かく分けると、マイクロブタは海外のブリーダーによって品種改良されたブタですが、
ミニブタは小さめのブタとブタの間に生まれた比較的小さなブタというだけで明確な違いはないようです。
前述したとおり100㎏までのブタをミニブタで、それ以上がブタと呼ばれています。

  • マイクロブタ…18kg~40kg
  • ミニブタ…40kg~100㎏
  • ブタ…100㎏以上

カルビくんもこれから成長して100㎏くらいになる可能性も十分にありえます。

ミニブタは食べることができる?

ペットとしてブームのミニブタですが、この100日後の食われる豚として登場するのがミニブタなので
果たしてミニブタが食べられるのか気になるところです。

結論から申し上げるとミニブタはブタなのでもちろん食べることができます

しかし食べられる状態にするには問題があります。
いわゆる、屠殺が必要となってきます。
屠殺とは豚などの獣を食用にするために殺すことです。

日本の法律では牛・豚・馬・綿羊・山羊の5種類の生き物は屠殺場で解体しなければなりません
したがって、飼っている豚を食べるには屠殺場で解体するのがマストなのです。

魚を台所でさばくのとはワケが違いますね…結構大掛かりな問題となっています。

100日後に食われる豚はどうなるのか…

ペットとして飼われているミニブタですがブタには変わりがなく食べることは可能なことがわかりました。
食べられる可能性は十分にありますが、屠殺のことを考えるといろいろと大掛かりなのではと思います。
ひろゆき氏も言っていましたが、我々は普段から豚肉を食べている以上、このような企画については食育の観点でも必要な内容だと思っています。
100日後にどのような形で終わりをむかえ、本当に食べられるのか…期待大ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる