BiSH(ビッシュ)新曲「STACKiNG」MVロケ地はどこ?レトロな街並みでダンス

7月5日に新曲「STACKiNG」の楽曲配信とMV公開が同時刻に実施されました。
「STACKiNG」は7月18日深夜24時25分から放送開始予定のNHK総合のテレビアニメ「キングダム」第2クールのオープニングテーマ曲となっています。第1クールに続いてのテーマ曲起用でBiSHファンの方にはたまらないですね。
白い衣装を身にまといレトロな街並みでダンスしていますがこのロケ地はどこなのでしょうか。調査してみました。

目次

新曲「STACKiNG」MV公開

一足先にシブヤノオトで新曲「STACKiNG」が公開されていましたが神曲決定と話題になっています。
メンバーの衣装もダンスもかっこいいですよね。

アイナの歌声は力強さも優しさも兼ね備えていて魅力的です。

レトロな電車に乗って街並みが映りますがロケ地はどこなのでしょうか。



ロケ地は茨城県「ワープステーション江戸」近現代エリア

時代劇や昭和初期のロケセットとして有名な撮影場所となっています。
本当にタイムスリップしたかのような街並みは細部にわたって再現度が素晴らしい施設です。
茨城県つくばみらい市自慢の施設なんですよ。

引用元:ワープステーション江戸公式サイト

ワープステーション江戸の場所

住所:〒300-2306 茨城県つくばみらい市南太田1176
営業時間:8:00~17:00
電話番号:0297-476-000
公式サイト:https://www.warpstationedo.com/

残念ながら2020年4月に一般公開は終了してしまいました。
現在はロケ地として撮影などをする場所として「ロケーション撮影施設運営事業」を行っています。

一般公開はもしかしたら今後期間限定でされるかもしれません。

撮影場所は2018年にできた近現代エリア

今回のMVに使用された場所は近現代エリアです。
大正から昭和初期のビルや街並みが再現されているエリアです。
2018年にできたばかりのエリアで映画やドラマの撮影にも使われているんですよ。

大正から昭和初期の東京オフィス街

全員がダンスしたりしていたところでしょうか。照明で雰囲気が変わりますね。

昭和初期の路地裏通り

窓から顔を出したり、ご飯をたべていたりしたシーンですね。
レトロな看板や建物が並んでいます。

無人走行列車の路面電車

メンバーが乗っている電車はこちらの路面電車です。本当に当時の街中を走っているようでしたね。

まとめ

BiSH(ビッシュ)新曲「STACKiNG」MVロケ地は茨城県つくばみらい市にある「ワープステーション江戸」でした。
撮影されたのは主に近現代エリアで明治から昭和初期の街並みが体感できるエリアでした。
現在一般公開はされていないのですが今後期間限定で公開されるときには行ってみたいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる