BMXフリースタイル解説者は誰?勅使川原大地の「イエーイ」が素敵

オリンピック新競技のBMXフリースタイルの解説者が面白いと話題になっています。
新競技なので技の名前など知らない方が多いと思いますが実況アナウンサーとしっかり説明してくれていますよね。
「キャンキャン」「ビタ着」「ゲシる」など数々のワードで解説してくれています。
トリック技を決めた時には「イエーイ」「フゥーーーー!」などテンション高く解説してくれているので見ているこちらも盛り上がってしまいますよね。
今回は解説者の勅使河原さんについてまとめてみました。

目次

解説者はプロライダー勅使河原大地(てしがわらだいち)さん

引用元:ヤフーニュース

今回解説をしているのはBMXのプロライダーの勅使河原大地さんです。

氏名:勅使川原大地(テシガハラダイチ)
誕生日:1995年 8月24日
出身地:愛知県名古屋市
公式HP:https://daichibmx.wixsite.com/daichiteshigahara

勅使河原さんは日本で最年少でフロントフリップメイクを成功させたことで有名な選手なんです。
他にも数々の大会で優勝しているとてもすごい方なんですよ。

2004年
450ジャム ノービスクラス優勝

2013年
G-shock RealToughness 優勝

2014年
Red Bull LOCAL HERO TOUR 優勝

2018年
ムラサキスポーツ Shonan Open 優勝
Japan Cup 準優勝

2019年
ムラサキスポーツ 湘南オープン 2位

USJ20周年記念のイベントのショーでBMXプレイヤーとしても出演されています!
セサミストリートNOLIMITエナジーというショーで、インラインスケートやBMX、フリースタイルバスケットなど、エクストリームスポーツを次々に披露する大興奮のパフォーマンスに出演していますよ。


勅使河原さんが直接教えてくれるスクール教室もオープンになっています。
弟さんの流星さんプロライダーとして活躍していて、教室でもコーチを担当しています。
プロライダーが直接指導してくれる教室だなんて魅力的ですよね!

勅使河原さんのスクールはこちらのHPから予約できます。
https://www.matsuicyclenagoya.com/samuride

勅使河原大地 さんの父親もプロライダー

勅使河原さんの父親もBMXのプロライダーとして活躍されていました。
レジェンドライダーの勅使河原正太郎さんです。
自転車屋さんの子供として生まれて5歳からBMXをはじめられたそうです。
現役BMXプロライダーでありながら、イベントオーガナイザーや車飛びなどのスタントもこなしています。


現役で活躍されているBMXライダーは父親がBMXをやっていたという方が多い気がします。

活躍が話題になっている中村輪夢選手の父親も元BMXのプロライダーだったそうです。
もしかしたら勅使河原さんの父親と同世代なので接点があったかもしれませんね!

実家はBMXショップのマツイサイクル

実家は父親の勅使河原正太郎さんが経営する自転車屋さんでBMXバイクをはじめとして商品ラインナップが豊富なショップとなっています。

店舗名:マツイサイクル
住所:〒457-0826 愛知県名古屋市南区中割町3丁目28
電話番号:052-612-2681
営業時間:9:00~18:00
公式HP:https://www.matsuicyclenagoya.com/
Facebook:https://www.facebook.com/matsuicyclestaff/


ネットの反応のまとめ

BMXを見ていたネットの反応についてまとめてみました。
はじめて見た方でも熱が入るような解説で人気でしたね。

BMX解説わかりやすくて見ていてたのしいな

BMX解説の人が技の解説しなくなってきたwwずっとイエーって言って技はアナウンサーが言ってるwww

BMX解説の人、選手が一定以上の難度の技を決めると「イェェーイ!」こちらもテンションあがります

まとめ

BMXオリンピック解説者として新競技を盛り上げてくれていたのはBMXプロライダーの勅使河原大地さんでした。
勅使河原大地さんの父親もBMXプロライダーで自転車屋を経営しています。
名古屋にあるマツイサイクルはBMX専門店のような商品ラインナップで有名な店舗です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる