ドラマ最愛|劇中挿入歌の英語歌詞の洋楽曲は?五阿弥ルナが素敵に歌う!

10月から始まった金曜日ドラマ「最愛」サスペンスドラマでは吉高由里子さんの熱演が素晴らしいですよね。

2017年4月期に同枠で放送された『リバース』の制作陣が再集結して制作されています。
プロデューサー新井順子と演出塚原あゆ子のタッグがつくりあげるドラマは毎度話題になりますよね。
この制作陣なら間違いないと視聴を楽しみにしている人も多いはずです。

15年前と現在の役を演じ分ける吉高由里子さんも素敵ですよね。
相手役の松下洸平にも目が離せません。注目の女優俳優さんなど豪華なキャスト陣で今後の展開が楽しみですよね。

そんな中、劇中や予告で流れる英語歌詞のかっこよくてミステリアスな曲が流れていますが気になりましたよね。
どこかラップのような曲調の洋楽です
よね。

エンディング曲は宇多田ヒカルの「君に夢中」ですが、挿入歌で流れている洋楽は誰が歌っているのでしょうか。
調査してみました。

目次

劇中音楽は劇伴作曲家の横山克(よこやままさる)が担当

皆さんが気になっているスリリングな曲調の洋楽は以下の予告動画やCMで流れている曲ですよね。

この後どんな展開になるのだろうと思えるような曲調になっていますよね。

まずこちらのドラマの劇伴を担当しているのが人気作曲家の横山克さんです

ドラマの劇伴作家として人気があるだけでなく、過去作でのリバースやNのためにでも制作メンバーに関わっていた方です。

過去で話題になった作品のほとんどが横山克さんが手掛けた劇伴だと言っても過言ではないくらいです。

また、ももクロにも楽曲提供しているなど幅広く手掛けている音楽家です。

最愛のドラマ初回ではNのためにがトレンド入りするなど過去作品もピックアップされていましたね。
Nのためには何度見返しても素敵なドラマだなと思います。
やはり挿入歌や演出でのめり込める世界観が魅力的ですよね。

ドラマ「Nのために」を無料で見たいならU-NEXTです。

U-NEXTは1ヶ月無料体験ができるので、その期間内であれば無料で視聴できます!

\ 無料登録で600円分ポイントもらえる /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

挿入歌の洋楽を歌うのは五阿弥ルナ

劇中や予告CMで流れている曲を歌っているのは五阿弥ルナ(ごあみるな)さんです

とても可愛らしい方なので力強いミステリアスなあの曲を歌っているようには見た目からは想像できないですよね。

公式のホームページでは「オリエンタルで繊細な雰囲気と、少年のような芯のある響きが同居した声質が特徴で、日本語・英語のほか、独特の架空語やブルガリアンボイスなど、 無国籍的な歌唱も得意」と紹介されています。

横山克さんが手掛ける劇伴で歌うのは「Nために」以来ということで再タッグを組まれたのがわかります。
Nのためにも曲が映像とマッチしていてよかったですよね。

曲名は未定!サントラに収録予定

現在こちらの曲についてはまだタイトルなどは発表されていませんがリバースやNのためにと同様にサウンドトラックに収録予定となっています。

こちらの曲について五阿弥ルナさんがどんな曲なのかをSNSで発信されていました。

印象的な音楽にアドリブでグルービーに歌わせていただいた声が重なっているものです。
前後半で曲の展開が全く異なる、印象的な曲になっています。
スリリングな曲ですが、後半はとても嬉しい展開となるメインテーマな曲です。
横山さん節といえる美しさで、入り込めて嬉しかったです〜

そして今回のドラマ最愛では2曲担当されていることがわかりました。
もう1曲は柔らかく美しいコーラスのような曲のようです。

ドラマの今後の展開も楽しみですが、サウンドトラックの発売も待ち遠しいですよね。

まとめ

ドラマ最愛の劇中挿入歌について調査してみました。
皆さんが気になっているCM予告や劇中に流れている力強くスリリングなラップ調の楽曲は横山克さんが作られ、五阿弥ルナさんがボーカルをつとめている曲でした。

過去に同じ制作陣が手掛けたドラマ「Nのために」でも横山克さんと五阿弥ルナさんの曲がありましたので再度タッグを組まれたんです。

映像とマッチしていて感動やスリルがより魅力的なドラマですよね。
今後の展開が楽しみですしこの曲が収録予定とされているサウンドトラックの発売も待ち遠しいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる