フォロワー削除とブロックの違いは?Twitterの新機能について調査

Twitterの新しい機能として「フォロワー削除」という機能が登場しましたね。
SNSを使用するにあたりフォロワーとのやり取りで悩みが生まれてしまうこともありますよね。
従来のブロック機能は名前のとおりフォロワーからのプロフィールのアクセスやDM送付までもブロックする機能ではありますが、そこまでしなくても繋がりをマイルドに控えたい方にはこのフォロワー削除という機能が役に立つと思います。

では具体的にはフォロワー削除の機能ってどのような機能なのか、ブロックとの違いは何なのかについて調査しました。

目次

フォロワーを削除する方法が新しくなった

TwitterなどのSNSを使用していると「この人とはつながりたくないな」という悩みが生まれてきますよね。
誹謗中傷などの被害を受けていた場合は「ブロック」という機能を使用した方も多いかと思います。
しかしブロックをしてしまうとプロフィールにアクセスできなくなったりDMが送れなくなったりして相手に気づかれることによって再度トラブルになってしまうという2次災害もあるんです。

これまではフォロワーを削除するには一度相手をブロックしてからすぐにブロック解除することによってフォロワーから削除することができました。

今回の新機能としてはそのような手順を挟まずとも「ブロック」よりは穏便にフォロワーを削除できる機能となっています。この機能があることによって削除されたフォロワーが逆上する可能性を和らげるという効果が期待されています。
Twitterのハラスメント対策の一環とされているんです♪

フォロワーを削除する手順

新機能の「フォロワー削除」ですが、手順は以下のとおりです。
※こちらの機能はWeb版Twitterで利用可能となっています

自分のプロフィール画面
 ↓
「フォロワー」
 ↓
削除したいフォロワー名の横にある
3つの点をタップ
 ↓
「フォロワーを削除する」

削除されたら通知される?

フォロワーを削除することで相手に通知されることはありません。
自分のフォロワーに対し、一方的にフォロー解除(削除)できる新機能であり、自分のプロフィール欄にアクセスして「フォローする」が表示されていることでフォロー削除されていることに気づきます。

言い換えると、プロフィールに再度アクセスしない限り削除されたことに気づかれることはありません。

また、ブロックではないので再度フォローされることはあります。

間違えて削除してしまった場合の対処法

では間違えてフォロワーを削除してしまった場合はどのようにすればよいのでしょうか。
寝ながらスマホいじってたり、何か他のことをしながらスマホを操作していたりするとついうっかりミスしてタップしてしまうこともありますよね。
やろうと思ってやったことじゃないのに…となった場合の対処法についてですが、結論から申し上げますと残念ながらこちら側でできることは何もありません。

フォロワーに再度フォローしてもらうようにするようにしてもらう必要があります。

もし間違えてしまった場合はDMなどを利用して再フォローの要求をすることになりますのでご注意くださいね。

まとめ

Twitterの新機能である「フォロワー削除」についてブロック機能との違いについて調査しました。
フォロワー削除とブロックは使い分けが必要となります。
この人とは絶対に関わりたくない、投稿も見られたくないし、DMも送られたくないと思っている方はブロックすることをおすすめします。
ブロックすることで逆上されるなどのトラブルの可能性があるけれど、投稿はあまり見られたくないかもという場合にはフォロワー削除を利用するのがおすすめです。

SNSをより快適にストレスフリーに使用するためにも自分にあった使い方いいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる