村山輝星(きらり)は慶應横浜初等部!両親はお金持ちで英語がペラペラ?

ショートヘアの髪型で元気ではつらつな笑顔が人気の子役といえば「村山輝星」ちゃんですよね。
Eテレのえいごであそぼでレギュラーとして大活躍していました。
その後はCMやバラエティー番組に頻繁に出演していますよね。

まだ小学生とは思えない対応で関心してる人も多いのではないでしょうか。
どんな教育なのか家庭はどんな環境なのか気になりますよね。

村山輝星ちゃんは慶應義塾大学付属の小学校に通っているのです。
慶應といえば優秀でお金持ちが多い学校で有名ですよね。
小学校から慶應となるとそれなりの職業の親御さんが多いといいますよね。

実際にどんな環境でどのくらいお金がかかるのか、両親の教育方針など詳しく調べてみました。

目次

慶應義塾横浜初等部とは?慶應幼稚舎との違いについて

慶應横浜初等部とは2013年に新設された横浜市青葉区にある小学校です。
慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部、慶應義塾大学と連携して小中高大一貫教育ができる学校なんです。

慶応義塾は渋谷区恵比寿にも「慶応義塾幼稚舎」という小学校が1874年からあります。
おなじ慶応義塾の小学校が2013年に横浜市青葉区に設立されたので現在慶応義塾は2つ小学校があるんです。

ではその違いはなんでしょうか。

引用元:ポストセブン

2017年のデータにはなりますが、どちらも倍率(人気)が高く、新設された初等部のほうが現在は1位のようです。
なぜそこまで人気が高いかというと教育方針に差がでるようです。

幼稚舎では宿題が出ないクラスもあるほどで、勉強は家庭の責任とされているなか、初等部では1年生から宿題をしっかり出させるようです。幼稚舎出身の子供が中等部で勉学についていけなくなることもあるという問題点を解消したのが新設された初等部と見解されています。

教育方針が充実しているので幼稚舎より学費が高いのも特色です。
気になる学費については事項に続きます。

慶應義塾横浜初等部の学費はいくら?セレブ校ってホント?

慶應義塾は学費も人気もトップクラスと話題ですが実際いくらなのか調査してみました。
幼稚舎と初等部が比較できる一覧表があったので転載します。

引用元:慶應義塾横浜初等部公式サイト

2校は「教育充実費」という項目で少し差がでるようですが、初年度は200万近く、年間150万超です。
授業料のみで比較すると青山学院大学初等部や学習院大学初等部が70万前後なのでその差は歴然です。

トップクラスの学費は間違いないですし、この学費が払える家庭の子が入学していることがわかります。

村山輝星ちゃんの家庭は上記のような教育費を十分に捻出できる家庭であることがわかります。

ネイティブスピーカーのいる英語教育

2020年から新学習要領に改訂があり、小学校での英語教育が必須になりましたね。
公立の小学校では3年生から英語教育のスタートが必須となっています。

私立小学校は私学なので教育カリキュラムは学校ごとに異なりますが、
慶応義塾横浜初等部は小学校1年生から英語の授業がスタートになります。

英語科の教員の約半数がネイティブスピーカーで、「英語について学ぶ」のではなく「英語で何かができるようになる」事を目指した授業を行っているようです。

低学年では、聞く姿勢を身につける事を重視し、英語学習で聞き慣れた表現を自ら発していけるように教育を行っているとのことでした。

さすがの私立トップの小学校なので学習環境が整っていますよね。

私立学校に通わなくても、おうちでできる幼児教育で有名な「七田式」で英語力を身に着けるのもいいかもしれませんね。教育メソッドで世界的に支持されている七田式の英語教材です。

\ 1日7分の英語学習 /

お子様をバイリンガルに育てたい!という方必見ですよ♪

まとめ

村山輝星ちゃんが通う慶応義塾横浜初等部についてまとめてみました。
人気も学費もトップクラスということでしたが驚愕の値段でしたね。あの教育費が支払える両親がいるということがわかりましたね。
英語の教育環境もととのっていて、ネイティブスピーカーによる授業があるようです。
えいごであそぼで磨かれた村山輝星ちゃんの英語力が今後どのようになるか楽しみですね。

ハリウッド映画に出演することも今後期待できるかもしれません!引き続き応援していきたいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる