【動画】小林賢太郎ユダヤ人ネタの経緯まとめ!ラーメンズ時代のコント映像

元ラーメンズの小林賢太郎さんの昔のコントネタが不謹慎だっと話題になっていますね。ホロコーストを揶揄(やゆ)したことが過去にあると炎上しています。開会式と閉会式のディレクターを務めていた小林賢太郎さんですが組織委員会から解任することが決定されています。
ラーメンズはコント芸人として約20年前にとても人気でした。今回不謹慎とされたユダヤ人のネタ動画が気になったのでまとめてみました。また、なぜ今更小林賢太郎の過去のコントが発掘されて問題になったのかの経緯もまとめてみました。

目次

ユダヤ人大量虐殺ごっこのコント動画

今回不謹慎とされていたコントの一部の動画はこちらです。

昔の教育番組のキャラクターをパロディした設定のコントです。
工作をするという流れで人型の紙をたくさん使うという流れで「ユダヤ人大量虐殺ごっこのときにつくった」という発言がありました。
その後にそんなもの放送できるかってつっこみがはいっています。

中山防衛大臣がサイモンウィーゼンタールセンターに通報

Twitterで中山防衛大臣に小林賢太郎の過去の発言について相談した方がいました。
そのあと中山防衛大臣が直接サイモンウィーゼンタールセンターに直接この件を連絡し、解任することに至ったのが今回の経緯だと推測されます。
サイモンウィーゼンタールセンターはアメリカのロサンゼルスにあるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の記録保存や反ユダヤ主義の監視を行い、国際的影響力を持つ非政府組織です。

翻訳すると以下のとおりです。


どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利はありません。ナチス政権はまた、障害を持つ人々をガス処刑した。この人物と東京オリンピックとの関係は、600万人の無実のユダヤ人の記憶を侮辱し、パラリンピックの残酷な嘲笑を引き起こします

サイモンウィーゼンタールセンターは「東京オリンピックの開会式のディレクターによる反ユダヤ主義の発言を非難する」と公式ページにもアップしています。

解任決定後の小林賢太郎本人コメント

今回の解任を受けて、本人がコメントを出しています。

小林賢太郎と申します。私は元コメディアンで、引退後の今はエンターテイメントに裏方として携わっております。
かつて私が書いたコントのセリフの中に、不適切な表現があったというご指摘をいただきました。
ご指摘を受け、当時のことを思い返しました。思うように人を笑わせられなくて、浅はかに人の気を引こうとしていた頃だと思います。その後自分でも良くないと思い、考えを改め、人を傷つけない笑いを目指すようになっていきました。
不快に思われた方々にお詫びを申し上げます。申し訳ありませんでした。
ここまで、この式典に携わらせていただいたことに感謝いたします。

まとめ

小林賢太郎のクリエイティブディレクター解任の件についてまとめました。
不謹慎として物議をかもしているのはラーメンズ時代のコントでの一部の発言が原因でした。
解任に至った経緯はTwitter民から防衛大臣への通報でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる