まるりとりゅうがって誰?慶應卒でニューヨーク学院出身の金持ちだった!

浜辺美波さんとの交際が話題になっているアーティスト「まるりとりゅうが」のRyugaさんですが報道があるまで知らなかった人も多いはずです。
SNS発信の若手アーティストと紹介されていますよね。
若い世代を中心にTwitterやインスタライブなどで人気を扮し、なかでも恋愛をテーマにした歌がバズりCDTVライブライブで地上波音楽番組に出演するなど人気がうなぎ登りのアーティストなんです。
相方のMaRuRiさんとはSNSをとおしてユニットを組み2018年にデビューしています。
交際報道が出たRyugaさんとはどんな人なのか調査してまとめてみました。

目次

本名は堀隆雅(ほりりゅうが)

ユニット名:まるりとりゅうが
活動名:Ryuga
本名:堀 隆雅(ほりりゅうが)
生年月日:1997年8月8日
出身地:北海道
出身校:慶應義塾大学、慶應義塾ニューヨーク学院

2018年にまるりとりゅうがとしてデビューしたりゅうがさんですが、本名は隆雅で、ほぼ本名のまま活動されています。
単独で音楽活動を経てユニットを組まれて今や地上波音楽番組出演されたり、ライブ活動も積極的にしています。

特に2021年4月に放送されたアニメ『恋と呼ぶには気持ち悪い』のエンディングテーマに起用されたリナリアという曲は爆発的な人気となりました。

音楽のサブスクなら『Amazon Music Unlimited』がおすすめです。
今なら3か月間無料!さらに500ポイントをプレゼント

\3か月無料で聴き放題/

無料体験中に退会すればお金はかかりません
広告なしで7500万曲が楽しめちゃいます♪

大学は慶応義塾大学商学部

りゅうがさんの出身大学は慶応義塾大学で、卒業したことをsnsでもアップしていました。
デビューしたのも在学中のことだったので学業と歌手活動と両立されていたことがわかりますね。

慶應義塾大学 商学部 商学科の偏差値は、 65.0~67.5といわれています。
難易度は早稲田大学と並んで私立大学の中では最高峰の大学ですね。

男女比は6:4なのでりゅうがさんは相当モテモテだったんじゃないでしょうか。

高校は慶応義塾ニューヨーク学院

りゅうがさんは実は高校から慶応義塾系列の学校に通っていたのです。
慶応義塾ニューヨーク学院というところで、米国ニューヨーク州ウェストチェスター郡に位置しています。
つまりりゅうがさんは高校時代ニューヨークで生活されていたことがわかります。


ニューヨーク学院は慶應義塾の一貫教育校のうちのひとつになるので、卒業すれば全員が連携する慶應義塾大学へ進学というシステムになっています。
慶應=お金持ちのイメージがあると思いますが、ニューヨーク学院は慶應の中でも高額な学費ということで、同じ慶應生でもニューヨーク学院出身ということで羨望のまなざしを受けることもあるようです。

気になる学費は入学金や授業料を合わせて年間500万前後になります。
日本から留学というかたちになると渡航費や滞在費を考えると…かなり高額になることがわかりますね。

その学費を支払うことができる家庭だということがわかりますね。

ちなみにこのニューヨーク学院は4年制の高校で、りゅうがさんは日本で中学3年生のときにこちらのニューヨーク学院に入学しています。

歌うま選手権出場経験あり

2019年の慶応義塾大学在学中に「THEカラオケ☆バトル」全日本大学生歌うま王決定戦に慶應義塾大学代表として出演し、back numberの「瞬き」を熱唱していたのです。

そのときの映像がこちらです。

作詞作曲も手掛けている音楽センスも抜群ではありますが、なにより歌声が聞きほれてしまうほど素敵ですよね。
snsでの発信や有名になることでしっかり活動されていたことで父親にも認められて音楽活動をしていくことにゆるしを受けていたようです。

真面目で目標達成のためにひたむきに努力されてきた結果ですよね。

まとめ

音楽ユニットまるりとりゅうがのRyugaさんについてまとめてみました。
高校から慶応義塾大学系列のニューヨーク学院に進学・留学していた経歴をもつエリート男子でした。
大学在学中から音楽活動をはじめ2018年にデビューをしてからメディア出演やライブ開催など精力的に活動されています。家庭の財力もあることが学歴でわかりますが、何より父親にみとめてもらうために音楽活動をひたむきに努力して頑張ってきた結果であることがわかりますよね。

浜辺美波さんとの関係が報道され初めて知った方もいるかもしれませんが、歌声が素敵で、作詞作曲も手掛けるハイスペック男子ということがわかりました。
何度聞いてもまるりとりゅうがの曲はいいですよね。

これからも応援していきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる