【ニコるん泣ける過去】藤田ニコルの生い立ちが壮絶!母親と乗り越えた辛い時期

バラエティ番組で明るくておバカキャラでブレイクしたニコるんこと藤田ニコルさん
若い世代か絶大な支持を受け、現在では大人可愛いモデルとして雑誌やCM、バラエティ番組に数多く出演しています。
その中で語られたニコるんの壮絶な過去について深堀りしてみました!

目次

生まれはニュージーランドで日本での転落貧乏生活

1998年に生まれたニコるんは、ロシア人とポーランド人のハーフの父親と、日本人の母親との間に誕生しました。ニュージーランドで生まれIT企業で働いていた父親とはとても裕福な家庭だったそうです。
しかし、3歳の時に両親が離婚して日本に住むようになりました。

本人公式のTwitterで幼い時の姿が公開されていますが、本当に可愛いですよね…
両親の離婚という影は全くなかったので驚きます。

母親は昼の仕事と夜の仕事を掛け持ちでニコるんと弟を育てています。
日本に来てから再婚をして弟が生まれたようですが、こちらの再婚相手ともうまくいかず
母親はバツ2になったそうです。

母親はニコるん達のために必死に働くために
祖母のいる埼玉の近くに暮らしていたそうです。
その生活ぶりは転落人生そのものでかなり貧乏生活でした。

祖母が育てるキュウリしか食卓に並ばなかったり…暖房や冷房がなかったため
夏は扇風機でしのぎ、冬はひたすら厚着をするのが当たり前だったそうです。

デビュー当時は順風満帆ではなかった!?

貧乏生活が続く中で、休みがない母親を目前にして、
「私にできることはないかな、お母さんの力になりたいな」と思うようになり
雑誌の名前が自分の名前と似ているということで母親が買ってきた雑誌「ニコラ」の専属モデルオーディションに応募しました。

自分の容姿にすごい自信があったわけでもなく「これなら私にもできるかも」と考えたそうです。

しかし最初の応募は書類選考で落選してしまいました。
絶対に次は受かりたいという思いから努力して、ポージングの練習をしたり、自分で前髪を切ったり、メイクも研究したそうです。
そして、1年後に再挑戦しました。
なんと1万4,000人の中から見事グランプリに選ばれ、小学6年生でモデルデビューを果たしました。
合格の秘訣は前髪だったのかもしれません!

これがニコるんのモデルデビューでしたが”専属モデル”でありながら毎月連載が約束されていたわけではなく、
載らない日もあったようです。

デビューしても努力を惜しまずに100円ショップで買った化粧品で化粧を研究して、メイク特集のモデルに選ばれました。
常に努力されているニコるんすごいですね。

その時の努力が今となってはメイク研究の動画や、メイク指導の動画でかなり再生数も稼いでいます。
努力は人を裏切りませんね!

中学時代の壮絶ないじめ…

出る杭は打たれるという言葉があるとおり、モデルをやっていたニコるんは学校でいい意味でも悪い意味でも有名になりました。
思春期中学の女子は本当に残酷だなと思いますが、陰口も多くいじめで学校がいけなかった過去があったようです。

校内に張り出されている写真でニコるんの顔に画びょうが刺さっていた

あんなブスなのに、あれがモデルかよ…という陰口を言われていた

工作室の木の机に「藤田ニコルしね」と彫られて、いじめの標的になっていた

目立つ先輩と交際していたことに目をつけられ、土下座を要求された

文字に起こすのが辛い内容です…露骨ないじめ内容で聞いていて辛くなりますね。
そのまま不登校になってしまったようですが、
家に迎えに来てくれた友人や、当時の担任の先生、そして母親に助けられてどうにか卒業ができてこの時期を乗り越えていったようです

自分のことをしっかり理解してくれる家族や友人がいて本当によかったですよね。

壮絶な貧乏生活からいじめの時期など思春期は波乱万丈なニコるんでしたが明るい性格の母親に何度も助けられたと公言していました。ニコるんの母親”ママるん”はどんな人なんでしょうか。

破天荒で明るい性格の母親「ママるん」

ニコるんの母親はニコるんママ、ママるんという愛称でファンの間では呼ばれているみたいです。
Twitterのアカウントもありました。

埼玉でスナック「NICO」を経営していた過去もあるようです。
パチンコ好きで男運がないママと紹介されていましたがそんなところも含めてニコるんはママるんと仲良しを公言しています。

ラジオが好きで、有吉さんや佐久間Pの番組終了後の出待ちをするなど熱狂的なところも愛されポイントですね。
佐久間Pはニコるんの母親だと聞いて噓だろ!ってなったようですが
後日本人に確認をして本当だったことに空いた口がふさがらなかったようです(笑)
まさかバラエティで有名なニコるんの母親が自分の番組終了後に出待ちするなんて思いませんよね(笑)

バラエティ番組にニコるんが出るときにたびたび会話の中でママるんの話になって盛り上げてくれています。
ママるんはネタが多そうですね。
こんなにハッピーで陽気なお母さんがいたら悩み事や辛いことも忘れられるのが想像できますね。

まとめ

ニコるんこと藤田ニコルの壮絶な生い立ちについて、バラエティ番組で陽気なイメージとは真逆でびっくりしましたよね。
母親の陽気なキャラクターのおかげで辛い時期は乗り切れたようで、ニコるんは母親を支えていきたいって考えているようです。親孝行ないい話ですよね。

アパレルブランドも立ち上げたりと活躍の場がますます広がっているニコるんのこれからが楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる