【ののかちゃん】村方乃々佳が韓国で人気なのはなぜ?国籍やプロフィールを調査

第35回童謡こどもの歌コンクールで最年少で銀賞を受賞した「ののかちゃん」
「いぬのおおまわりさん」を感情豊かに上手に、そして堂々と歌う姿が2歳とは思えない!と話題になっています。
その話題は日本のみならず韓国でも話題沸騰で韓国アイドルからも”可愛い””大好き”とコメントがはいるほどです。
そんな村方乃々佳ちゃんがなぜ韓国で人気なのか、プロフィールなどを調査しました。

目次

ののかちゃんが話題になったきっかけは?

ののかちゃんは2020年11月に開催された「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」に参加して、
童謡「いぬのおまわりさん」を歌い、銀賞を史上最年少(2歳5ケ月)で獲得したことがきっかけで話題になりました。
当時の映像がこちらです。

愛らしい身振りと歌声がとっても可愛いですね。2歳とは思えない堂々とした姿にも驚きです。
おうちでは歌が上手に歌えてもこのようなコンクールで本番一発勝負でここまでうまく歌えるなんて!驚愕です。

こちらのコンクール、過去には2004年に現在の演歌歌手さくらまやさんが金賞を受賞していることでも有名なコンクールです。

このコンクールの様子がニュースやYouTubeで公開されたことによってどんどん話題になっていきました。

ののかちゃんは何者?国籍やプロフィールは?

話題のののかちゃんって一体何者なのでしょうか。
受賞した当時は子役などで有名な事務所テアトルアカデミーに所属していた経歴が確認できました。
そして、韓国の人気もあることから日本人ではないのかなとも思いましたが生まれも育ちも日本でした。
両親も日本人でお母さんは保育士をしていたようです。
簡単にプロフィールをまとめてみました。

本名村方 乃々佳 (むらかた ののか)
誕生日2018年5月31日
年齢3歳(2021年6月1日現在)
身長84cm(2021年6月1日現在)
所属事務所株式会社エンプロ
YouTubeののちゃんねる
Twitter村方乃々佳ののちゃんねる

2021年5月26日にキングレコードよりCDリリースもしています。
『ののちゃん2さい こどもうた』というタイトルで史上最年少ソロ・アルバム・リリースでした。
2歳でCDデビューとは…驚愕ですね。

韓国で人気なのはなぜ?

2020年11月に開催された「寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール」の映像がTwitterで拡散されたことがきっかけで韓国でも人気になったようです。

日本と同様に可愛すぎる、癒されるという反応で話題になり、どんどん拡散されていきました。
ネット社会と言われているだけあって、韓国でバズるとすぐ有名になりますね。

そして極めつけは韓国のアイドルや有名人がののかちゃんについてコメントしていることから
ますます話題になっていきました。

人気や話題も止まらず、遂には韓国SBSでニュースの話題にとりあげられるところまでいきました。

この韓国での人気に応えるようなかたちで、ののかちゃんのYouTubeチャンネル「ののちゃんねる」でも
韓国語の字幕をつけたり、韓国語をレクチャーしている動画などもあげられています。
韓国でのファンへの気持ちに応えるように公開されたこのような動画がさらに好感度をあげていたことがわかります。

国境を越えたののかちゃんの可愛さですね。
可愛い、癒されるは万国共通だということを証明してくれましたね!
そして何よりご両親がののかちゃんのファンサービスとして動画やTwitterでしっかり応えていたことが話題になった一因ともいえます。

まとめ

日本の歌謡コンクールで話題になり瞬く間に国境を越えて韓国でも人気のののかちゃんは
現在CDデビューもして、バラエティ番組、ニュース番組にも出演しています。
CMにも出演していて多忙なスケジュールになっていますね。
今後はドラマなどにも出演したりするかもしれません。ますます活躍が楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる