ドラマ最愛|500万を渡したのはなぜ?情報屋がお金を渡した理由を考察

ドラマ「最愛」今期最も人気のあるドラマとして話題ですよね。

放送されるたびに明らかになっていく過去や現在の謎…誰が犯人なのかますますわからなくなり、同時に誰にとって誰が最愛なのかも考えるテーマになってきていますよね。

こちらの記事では10月29日に放送されたドラマ「最愛」第三話について考察していきたいと思います。

3話では殺害される前の渡辺康介の父親である渡辺昭にいまだ謎につつまれている情報屋がレトロな喫茶店で500万もの大金を現金で青い封筒に入れて渡しているシーンがありましたね。

この500万は旧札だというのは前回の話でも出てきましたね。

500万を渡した理由や、この500万は誰が何の目的で出したものなのか気になる方も多いはずです。

渡辺昭に500万円を渡した理由を考察していきます。

目次

500万を渡した情報屋は成長した弟(優くん)

まだ明らかになっていませんが情報屋は成長した弟であるという説が濃厚ですよね。

専務の手下のような存在でありながら、今回は重要なポジションとして殺害される前の渡辺昭とコンタクトをとり500万円もの大金を渡していることが判明しました。

情報屋が弟だと考察されていることについては別記事でまとめていますので合わせて読んでくださいね。

皆さんが考察されているとおり情報屋が弟だとするとこの500万円の意味や理由は何でしょうか。

500万円の出どころも気になりますよね。

500万を出したのは梨央の母(梓)!?

情報屋とつながりがあるのは真田ウェルネス専務の後藤なので、後藤に頼まれて500万を渡しにいったのかと考えられますよね。

しかしながら1話で後藤専務は渡辺昭のことを調べろと指示をしていたので、後藤がからんでいることはないかなと推測されます。

3話では優の失踪のきっかけが描写されていて、探しだしたのは母親である梓さんでしたよね。

探し出したのにも関わらず梨央に会わせることなく、無事に生活していることだけを知らせるってなんだか裏がありそうじゃないでしょうか。

過去の事件のことを母親は知っていて、優が自分から出て行ったように見せかけて梓さんが梨央と距離置くように誘導したのではないかと考えられます。

母親の最愛は「会社」だからこそ会社を守るために…500万を渡したという可能性もありますよね。

弟に関する何かを隠しているようなシーンがあったので、母親がなにかに関与している可能性も示唆されていたのではないかと考えています。

500万は父親の香典?もしくは父親が貯金していた金額?

500万のでどころが母親の梓でないとすると、父親が亡くなったときのあの分厚い香典の中身が500万なのではないかという説も浮上しています。

旧札ということだったので、現在引き出したものでないことから推測されます。

かなり分厚い香典だったので500万くらいは入ってそうでしたよね。

その他にも、祖母が梨央に渡した通帳が映されたシーンがありましたが、そこに500万を引き落とした形跡が今後でてくるのではないかという説もあります。

弟の優が失踪したときに通帳と印鑑も持ち出して下したのではないかと言われています。

あまりこの説はないかもしれませんが、通帳の描写が伏線になっていたら想定されるかなとも思います。

お金を渡したのは口止め料なのか

500万円の出どころについては母親だという説が濃厚だとして、何のために渡したのでしょうか。

自然な理由としてはやはり「梨央にはもう関わらないで」という意味の口止め料であったり、示談金のようなものだと推測されますよね。

誰が渡辺昭を殺害したのか、渡辺康介を殺害したのかが今後解き明かされていくのかが見どころになりますよね。

情報屋が弟だとして、失踪というかたちで離ればなれになった姉弟となり、
渡辺の父を殺したのも優が姉のためを思ってやったのかと思われますが、お金を渡した後に殺すってなんか違和感がありますよね。

話がすすむたびに梨央との距離が近くなっているかのような加瀬さんの存在ですが、
加瀬さんが渡辺昭を殺したのではないかという説も浮上しています。

まとめ

ドラマ「最愛」第3話で出てきた500万円というお金の出どころや渡した理由について考察しました。

情報屋は誰かに頼まれて500万円を渡していたのだと仮定すると、事件の真相を知っている母親が用意した口止め料である500万円を会社を守るために渡したのではないかと推測されます。

また、情報屋が仮に失踪した弟だとして姉に近づいてほしくないという思いから父親がのこした貯金なのか、葬儀の香典なのかいろいろな憶測がされますがいずれも示談金のようなかたちで渡していたのではないかと思われます。

今後の展開に目が離せませんね。
最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる