石川県【珠洲の塩(すずのしお)】通販や販売店はどこ?特徴や魅力も紹介!

8月28日放送の青空レストランで紹介された石川県珠州市のお塩、料理に使ってみたいと思いましたよね。
珠洲市は石川県の北東部、能登半島の先端に位置していて、その海岸沖では寒流と暖流がまじりあう日本海の綺麗な海水で作られているお塩なんですね。
500年前から変わらぬ揚げ浜式製法でつくられているお塩はミネラルたっぷりで料理や素材の味を引き立てせてくれます。
能登半島のごちそう塩である珠洲の塩、食べてみたいですよね。
お取り寄せや通販サイトについて紹介していきます。

目次

珠洲塩の特徴は江戸時代から変わらぬ製法!

石川県珠洲市では能登半島に近い日本海に面しているため塩づくりが盛んに行われています。
珠洲のお塩はミネラル豊富で塩辛さが少なく、豊かな海の旨みとまろやかな甘みが口の中に広がるのが特徴です。
塩づくりの製法は全部で3つあります。

揚浜式製塩
流下式製塩
平窯式製塩

揚浜式製塩とは、日本で唯一江戸時代から500年ほど続いている日本最古の製塩法です。
塩田に海水を撒いて「かん水」を作り、窯で煮詰めて作る製法です。
その地道な作業は「潮汲み3年、潮撒き10年」ミネラル豊富なお塩ができあがります。

珠洲市ではこの製法が最も多く、そして伝統製法として引き継がれているのです。

その他残りの製法についても紹介していきます。

流下式製塩とは、揚浜式製塩にひと手間加えた製法で、海水をくみ上げて竹すだれに海水を撒き、水分を蒸発させて海水を濃縮させる製法です。

平窯式製塩とは海水を平窯に入れ、直焚きして結晶化する製法です。

どの製塩方法も丹精込めてじっくり作るもので、「手塩にかける」という語源はこの塩づくりから生まれているんです。

珠洲の塩の通販サイト

楽天やヤフーショッピング、amazonで珠洲の塩を購入することができます。
楽天会員やヤフー会員ならお得な日に買い物するとポイントアップができますし
ポイントを使えて貯めれてお得に買い物できます♪

¥700 (2021/08/27 13:18時点 | Yahooショッピング調べ)

いろいろなテイストを楽しみたい方には3種類組み合わせたセットもありますよ。

食べチョクで野菜とセットで塩を味わう

産地直送の通販サイトで有名な「食べチョク」では、ほくほくの男爵いもと珠洲の塩を燻製させた「燻製塩」のセットが購入可能です。

伝統の塩を桜チップで燻製させた香りと塩味でじゃがいもの素材の味を楽しめるセットになっています。
じゃがいもは石川県の加賀農園で獲れた新鮮なじゃがいもです♪

\国内ナンバーワンの産直通販/

ふるさと納税返礼品で珠洲の塩をゲット

揚げ浜塩田|浜士の塩
引用元:https://www.enden.shop/

ふるさと納税大手サイトの「さとふる」では石川県への納税での返礼品で珠洲の塩がラインナップされています。
石川県のアンテナショップで展開している奥能登揚げ浜塩の5点セットです。

\ふるさと納税でお得にゲット/

まとめ

日本海の綺麗な水で伝統的な製法で精製した珠洲の塩についてまとめてみました。
500年前から変わらぬ製法で作られているため、「手塩にかけて」作られています。
料理に加えてさらに素材の美味しさを引き出してくれます。ぜひお試しください♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる