卓球女子日本代表ユニフォームはたすき掛けデザイン?デザイナーは誰?

オリンピック東京2020で日本代表の活躍が目まぐるしいですね。男女混合ダブルスでは伊藤美誠選手と水谷隼選手が見事金メダルを獲得しましたね。女子シングルスでも伊藤選手が銅メダルでした。
女子団体チーム石川佳純選手、 平野美宇選手、伊藤美誠選手も決勝戦がんばって欲しいですね!

日本代表チームがオリンピックで着用している卓球のユニフォームのデザインが気になりましたよね。
たすき掛けのようなデザインだと言われていますがこのデザインにはどんな意味が込められているのでしょうか。

女子のユニフォームは従来のスカートタイプのものと、史上初のワンピースデザインとなっていて可愛いですよね。
一般向けの販売があるのかも気になるところだと思います。

今回はオリンピック日本代表卓球にユニフォームについて調査してみました。

目次

2021東京オリンピック卓球日本代表ユニフォーム

卓球日本代表のユニフォームは女子と男子とデザインが分かれていて、今回たすきがけのようなデザインと話題になっているのは女子のユニフォームです。

スカートタイプとワンピースタイプと2種類あり、それぞれ青、赤、黄の3色展開になっています。

スカートタイプのデザイン

引用元:日本卓球協会

ワンピースタイプのデザイン

日本卓球協会とミズノ株式会社の共同制作

卓球女子日本代表で石川佳純選手、伊藤美誠選手、平野美宇選手なども着用しているユニフォームは、日本卓球協会とオフィシャルサプライヤー契約を締結しているミズノ株式会社が共同制作したものです。

公式オフィシャルユニフォームには、ミズノが2020年12月に発表したダイバーシティコンセプトを採用しているんです。
ダイバーシティって最近よく聞くワードですよね。直訳すると「多様性」です。

ダイバーシティコンセプトとは、東京の街を背景に選手と応援するすべての人々のそれぞれの思いが融合することで、躍動する日本の一体感と沸き立つエネルギーを表現したもので、先の見通せない状況でも、人々の思いを繋ぎそれぞれの挑戦を後押ししたいという思いが込められている。

引用元:ミズノ公式サイトより

デザイナーは澁谷忠臣(しぶやただおみ)さん

ユニフォームに込められているグラフィックはデザイナーの澁谷忠臣さんと協業したデザインとなっています。

デザイナー:澁谷忠臣
公式サイト:http://tadaomishibuya.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/tadaomishibuya/?hl=ja
1973年生まれ、横浜市出身。多摩美術大学 デザイン科 立体デザイン専攻 プロダクトデザイン専修 卒

スポーツの躍動感と都市のエネルギー、日本の感性をまじえたグラフィックになっています。

引用元:ミズノ公式サイト

よく見ると筆文字で「勝」というフォントがデザインになっているのですね。
ダイバーシティブルーカラーで素敵なデザインですよね。

日本文化である「たすきがけ」とは

時代劇で着物の人が飲食店などで勤務しているときにしているシーンが多いです。

着物の袖の部分の袂(たもと)を紐で縛って固定してるのがこの「たすきがけ」というものです。

なじみのある作品だとジブリの千と千尋の神隠しで千が仕事をするときに気もをたすき掛けにして勤しんでいます。
そしてハクを助けに行くときにたすき掛けをして助けに行くシーンがありますよね。

これから仕事をするぞ!というときにたすき掛けをするので、日本代表女子チームのこのユニフォームデザインは気合が入っているような印象を受けますよね。

視聴者の反応まとめ

卓球女子チームの決戦を見て、ユニフォームがとても好印象のようです。
「日本ぽさが出ていて素敵!」「気合が入っている感じがする」「勝ってくれそう」などのコメントが多く見受けられました。

ミズノ公式サイトや楽天市場などの通販サイトで購入可能

オリンピック卓球日本代表選手が着用ユニホームのダイバーシティグラフィックのゲームシャツは一般発売もしています。

ミズノ公式オンラインショップで取り扱いがあります。

楽天市場でも取り扱いがあり、公式よりも安く販売されていたりポイントが使える&増やせるのでお得に購入できちゃいますよ♪



まとめ

卓球日本女子代表のユニフォームについて調査してみました。

たすき掛けのようなアクセントカラーが光るデザインで、グラフィックは澁谷忠臣さんがデザインされたダイバーシティコンセプトにそったデザインとなっています。
公式にはたすき掛けをデザインとしたというソースはなかったですが、視聴者からは気合が入っているようなデザインで好感度が高いデザインとなっていますね。

公式オンラインショップや楽天市場などの通販サイトで一般発売もされています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる