【カローラCMソング】誰の歌?曲はWurtS(ワーツ)リトルダンサー!

トヨタ自動車カローラシリーズの新しいCMが放映されていますね。
1960年代から現在にいたるまでのカローラの進化を当時の映像とともに車を走らせながら流れています。

流れている曲は身体が動き出すようなビートでわくわくするような曲調ですね。
TOYOTAのCMはドライブにぴったりな曲をセレクトしてCMにマッチしていますよね。
今回は誰の曲なのでしょうか。

歌っているのはWurtS(ワーツ)というアーティストで、
今回はPEOPLE 1のItoをゲスト・ヴォーカルとして制作されている曲です。

曲名は「リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)」
ディスコのようなビートでドライブシーンを盛り上げてくれるような曲調になっています。

WurtS(ワーツ)やPEOPLE 1のItoの魅力について調査してみました。

目次

TOYOYA2021カローラCM時代の進化が素敵!

現在放映されている新しいCMはこちらです。
1960年代から現在までのカローラの進化がめくるめく映像で流れています。

初代カローラの発売は1966年で今年で55年周年を迎えています。
世界中の累計販売数はなんと5000万台だそうです。
カローラシリーズは世界中で愛されています。

WurtS(ワーツ)はTikTokでバズった男性ソロアーティスト

WurtS(ワーツ)はグループ名のようですが、作詞・作曲・編曲および映像制作も手掛ける21世紀生まれの男性ソロアーティストなんです。
「分かってないよ」という曲が TikTok でバズり、若者たちに人気が爆発的に起こりました。

2021年1月に投稿された以下の動画は再生数が1か月で100万回を超えるなど人気を扮しました。

@nia_n_

【WurtS/分かってないよ】5月5日MV公開!#オ#リジナル曲 ##かってないよ

♬ オリジナル楽曲 – WurtS

動画投稿サイトのTikTokで弾き語りや楽曲の投稿をして活動しているソロアーティストです。
どんな人なのか気になりますよね。

素顔は投稿されておらず、アーティスト写真は顔を隠しているような写真ばかりなんです。

プロフィールは多く公開されておらず、
わかっている情報は男性であり、21世紀生まれであることです。
公式サイトはこちらになっています。


21世紀生まれということなので20歳前後かなと思います。
20歳前後で楽曲つくりのすべてにおいて自主制作し、”W’s Project”という自主レーベルも設けています。

TOYOTAのCMに楽曲が起用されるなんてTOYOTAさんは才能を見る目がありますよね。

PEOPLE 1(ピープルワン)のギターボーカル担当のIto

今回起用されている楽曲「リトルダンサー」はPEOPLE 1(ピープルワン)のItoさんをゲストボーカルとして迎え、制作されています。


PEOPLE 1(ピープルワン) も正体があまり明かされていない東京で活動しているバンドです。


メンバーはボーカル、ギター、ベースを担当して作詞作曲をつとめるDeu(ドイ)、
ドラムを担当しているTakeuchi 、ボーカルギター担当のItoの3人です。

素顔は明かされていません。

中毒性があってエモーショナルな楽曲と、レトロでかわいいアートワークが人気のバンドです。

活動開始は2019年でまだ新しいバンドではありますが、じわじわと人気をあつめ
2021年10月にはワンマンライブツアーが企画されています。

CDやサブスクリプションサービス以外にも可愛いグッズ販売もされているんです。

リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1) はデジタル配信オンリー

2人のコラボで制作されたリトルダンサーは2021年8月18日にデジタル配信オンリーでリリースされています。
ミュージックビデオも公開されました。

なんとこちらのミュージックビデオは謎解きになっているんです。
MV内の謎を読み解き犯人が誰だか突き止めるんです。

回答は8月27日に公開されるようです♪
音楽だけでなくこのような楽しませ方もしてくれるなんて素敵ですね。

まとめ

TOYOTAカローラシリーズの最新CMに起用されていた楽曲はWurtsとPEOPLE 1のItoがコラボした「リトルダンサー」でした。21世紀の若手アーティストたちが生み出す素敵な楽曲となっています。
才能あふれる2人のコラボなので興奮しているファンたちも多いですね。

これからの活躍も期待しています♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる